あなたの大切な靴を未来へ

Shpreeは、プロフェッショナルな職人が靴を修理保管するサービスです。

特徴Features

靴に寄り添うメンテンナンス
お客様それぞれの靴の状態に合わせ、職人が一足一足丁寧に、生まれ変わる靴を楽しみながら磨き上げます。Shpreeでは靴に寄り添うメンテナンスを常に心がけています。
職人と直接のやり取りで安心
お客様の大切な靴を安心してお預けいただけるよう、LINEやメールなどを介して職人に直接ご相談していただけるシステムを導入しています。ご不安な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。
環境へ配慮した素材
環境にも人にも優しい最高級靴クリームを使用し、お客様それぞれの靴の素材や色に合わせたメンテナンスを行っています。

お客さま事例Before / After

Before

ほこりやカビが靴底に生えてしまっていた状態。長らく靴箱に放置していたことで革に栄養がなく、シューシャインを申込みされました。

After

シューツリーで靴型を整え、ほこりやカビを丁寧に手作業で落としていきます。革に栄養と補色を入れ込むために、高級クリームで丁寧に磨きあげました。また、靴底のカビも丁寧に取り除き、さらに靴専用のウイルス殺菌機で除去。靴底・コバまわりも磨きをかけ、本来の革のもつ素材が活きるようにシューシャインを施しました。

ご利用の流れUser's Flow

ネットでご注文&ご注文キット送付

ご注文画面よりご希望のサービスをお選びください(靴をお送りいただく際には、お客様に箱をご準備いただく形となります。箱をお持ちでないお客様は宅配会社が集荷時に持参致しますので、お手数ですが備考欄にその旨をご記載ください)。ネットでのご注文完了後、こちらから[注文キット]を送付します。

お客様より工房へ発送

ご注文キットが届きましたら、修理・メンテンスご希望の靴裏に注文シールを貼り、お手持ちの箱に入れてShpreeまでお送りください(注文キットに同封されている説明書に沿って、発送のご準備をお願いいたします。靴の箱は返送時にShpree専用の箱でお送りいたします。お送りいただいた箱や袋は返却できかねます。また、シューキーパーも発送時に外していただきますようお願いいたします)。

修理・メンテナンス

お客様の大切な靴が工房に届いた後は、職人が靴の状態を見極めながら素材を傷めないよう汚れを落としてご希望の修理やメンテナンスを行います(おまかせプラン含め、靴の状態を拝見後に職人がお客様にご連絡をさしあげる場合がございます。ご登録いただく連絡先は、恐れ入りますがご連絡がとれる情報でお願いいたします)。

お客様の元へ発送

見違えるように綺麗に復活した靴をお客様の元へお送りさせていただきます。Shpreeを通して、お気に入りの靴とこれからも素敵な時間を歩んでいけますように。

料金プランPlan

Plan - A修理

それぞれの修理箇所に合うお色で対応させていただきます。その他の修理はおまかせプランとなりますが、ご注文時にお写真をお送りいただければ、職人が靴の状態を確認して事前にお見積りをお送りさせていただきます。

ヒールお直し3,300円(税込)
かかと修理5,500円(税込)
オールソール14,300円〜(税込)
ハーフラバー5,500円(税込)

Plan - Bクリーニング

お客様それぞれの靴の状態に合わせ、職人が一足一足丁寧に、生まれ変わる靴を楽しみながら磨き上げます。環境にも人にも優しい最高級靴クリームを使用し、靴の素材や色に合わせたメンテナンスを行っています。

シューシャイン3,300円(税込)

Coming Soon

Plan - C保管

老舗靴店を母体としたShpree(シュプリ)があなたの大切な靴を最適な環境下でお預かりします。出し入れは、スマホやPC上から自由自在。手の中で、お手持ちの靴の整理・メンテナンス・保管が完了します。

よくあるご質問FAQ

受け付けていない靴はありますか?

Shpreeでは、長靴やサンダルなどお受けできない種類の靴がいくつかございます。また、明らかに破損している靴の場合は、そのままご返却させていただくことがございます。ご不安な際はご注文いただく前に一度メールもしくはLINEでお問い合わせください。

靴の幅を伸ばすことはできますか?

靴の幅を伸ばすことはできますが、お客様の足幅に合わせた細かな調整が必要になるため、基本的には店頭で直接お預かりできるお靴のみ承っております。

カビだらけになってしまった靴でも大丈夫ですか?

カビだらけになってしまった靴でも磨かせていただきます。ただ、カビの根元が深い場合は、磨いたあとも跡が残ってしまう可能性がございます。その点をご了承いただいた上でお申し込みいただけますと幸いです。

お客さまの靴のストーリーUser's Story

マルジェラの足袋型シューズを長く履きたくて、ようやく見つけました!

「まさに私と同じマルジェラのブーツが載っていてご連絡しました。前側にラバーを貼ってもらいたいのですが…」と修理事例のブログ記事を見てご注文してくださいました。駅前の修理屋さんだと不安で、ハイブランド・メゾンブランドの修理を安心して頼めるところを探していたところ、ShpreeのHPを見つけてくださったそう。お持ちいただいたブーツは、買ってまだ一度も履いていない新品。より長く履きたいというご要望だったので、先にラバーを貼らせていただきました。お好きなラバーのお色を選んでいただけるのですが、ソールの色ではなく、ブーツのアッパーの色に合わせたブラックを選択。仕上がった靴を見て、「またラバーが削れたら持ってきます」と喜んでいただけました。靴をおろす前から、こだわりとその靴を大切に履いていこうという愛情を感じられた瞬間でした。

カビまみれのディーゼルのブーツが蘇りました

「カビがかなり生えてしまったのですが」というお問合せから始まったエピソード。お気に入りのディーゼルブーツを、保管環境が良くなかったのか夏が終わって履こうとしたらカビだらけになっていましたとの事。少し申し訳なさそうにシューシャインプランに出して頂きました。まずは綺麗にカビをクレンジングしてから、ウイルス殺菌とカビの再発を防ぐため抗菌プランをオプションし、丁寧に補色しシューシャインさせていただきました。微妙な色味まで再現されていて、ありがとうございます!と喜んで頂きました。

ビフォー

アフター

大好きだった亡き祖父との思い出が、靴を通して蘇る

「祖父の形見なんです」。そう言って出していただいた靴は、レトロな風合いの素敵なスリッポンシューズ。「24.5cmとサイズが小さめな祖父だったのですが、もし綺麗になれば私が履きたいと思っています」と仰っていただき、シュ−シャインをさせていただきました。磨いているうちに、革本来の雰囲気が蘇ってくると同時に艶も出てきて、きっとオシャレなおじいちゃんだったんだろうなと思いました。お渡しした時に、「亡くなった祖父が喜んでくれています」とお孫さんが涙を流しながら喜んでくださったことが、創業当時の思い出です。
ビフォー


アフター

代表メッセージMessage

靴職人でもある私たちは、お預かりした靴を手に取るとき、
お客様の人生を想像します。

私たちShpree(シュプリ)の前身は、1954年、鳥取の小さな町に誕生した靴屋です。靴職人であった祖母の日々の口ぐせは「一足一足を、そしてお客様おひとりおひとりを大切に」。この言葉は、時代を経た今もShpreeの信条として息づいています。今は昔と違い、おひとりで何足もの靴を所有する時代です。それでも靴が、人の毎日と共にあることは変わりありません。仕事へ、遊びへ、習い事へ、大切な人に会いに…。
靴は人に寄り添い、人生を前に進めてくれる相棒だと考えるShpreeは、「近所の職人さんが引退されて、わざわざ○○(遠方)から来ました」「久々に履こうと靴箱を開けたらカビが生えていた」など、シューシャインやリペアをお受けする中で聞こえてきたそんなお客様の声に、時代に合ったサービスをご提供できないかと考えました。

そうして誕生したのが、自宅にいながら靴のメンテナンスを職人と会話するようにお願いできるWebサービスです。お気に入りの靴と長く歩んでいただけるよう、靴職人集団ならではの強みを生かし、ご相談(職人におまかせプラン)も受けたまわります。お預かりした履物が、お客さまの毎日の中に出番を迎えるその日まで、一足一足を大切に寄り添いメンテナンスいたします。

株式会社 SHPREE
代表取締役社長 岸田将志

お知らせNews