Logo pc Logo

Repair of shoes

靴の修理

「もっと大切に履けばよかった……」
その気持ち、Shpreeでの修理後に生かせます!

職人の手仕事オンラインオーダーが生み出す温故知新のシューズリペアサービス!

鳥取県の田舎町にある私たちシュプリ工房。
そのむかし、下駄屋だった時代から丁寧な仕事を心がけ、
手間をかけ時間をかけ、お客様に「足元から笑顔に」なってもらえるよう、毎日の仕事に取り組んできました。
街角で気軽に、スピーディに靴修理ができる世の中で、職人が手間暇をかけ(すぎ)る私たちの靴修理手法は、
少々、いやかなり、時代にそぐわないのかもしれません。

Sr1

でも、スマホで簡単に職人の修理が頼めるとしたら?

待ち時間もなく、預けや引き取りは全国どこにいても宅配便でラクラク。
古びた靴が職人の手仕事で新品同様に生まれ変わり、手元に戻ってくる、そんなシステムがあれば

Sr2

「靴を修理して大切に履く」という古き良き文化

を取り戻せるのではないかと、オンラインでの靴修理サービスを考えました。
ちなみに、靴のお医者さんを自負する私たちにとって、古い靴は直しがいのある患者さんも同然です。
カビだらけでも、革が変色しても、ソールがペラペラにすり減っても、

Sr4

靴の名医の手にかかれば、
新品同様に生まれ変わらせることだって可能です。

他の修理店で修理できないと断られたものでも、あきらめる前にぜひ一度、私たちシュプリにご相談ください!

Sr3

お客様からお寄せいただいた感想を
一部ご紹介します!

はじめての靴磨き講座@シューズショップKOMATSU

先日KOMATSUシューズショップにてはじめての靴磨き講座を開催! お持ちいただいた靴にあった色のクリームを選 ...

朝日新聞に取材して頂きました「お気に入りの靴 いつもきれいに」

【靴底チェック 早めの修理で長持ち】 本日の朝日新聞の「ちゅうごくライフ」のコーナーで 靴のコンシェルジュ・シ ...

靴のお医者さんShpreeの3つのこだわりとは?

私たちシュプリでは、都会の修理店が手間ヒマをはぶいてやらないことを「あえて」をやります。
なぜなら、それが「靴にとって良いこと」だと知っているからです。
そしてこの「あえて」が、70年以上ものあいだ店を継続してこられた理由だと思うのです。
ではここで、我々が大切にしている3つのこだわりをご紹介します!

職人がじっくりと最適な修理方法を判断してから作業にとりかかる

Care1

古い靴の場合、最初の汚れ落としが最終的な仕上がりを左右します。素材や汚れに応じて使用する専用クリームや道具をじっくり選び、手間暇をかけてきれいにした後、必要な修理を施していきます。シュプリでは熟練職人のトップがすべての靴を最初にチェックし、長年の経験をもって修理工程を決定します。

職人が丁寧に手作業で作業し、できる限り最高の修理を施す

Care2

たとえば、高圧クリーナーを使えば5分で靴の表面の汚れは落とせますが、革のいたみや紐 通しのハトメ等の破損原因になるため、シュプリでは手作業を大切にしています。もちろん手間と時間はかかりますが、お客様の大切なお靴になるべく負担をかけない方法を選択しています。最高の仕上がりは、最新機器からではなく、熟達した職人の手から生まれるのです。

職人とスタッフ一同、熱い気持ちでその一足をあつかう

Care3

シュプリの一番の特徴はスタッフの靴に対する「思い入れ」。職人&スタッフ、皆それぞれキャラクターは違えど、お客様とその靴との人生、思い出を想像する気持ちを共有し、すべての靴を「世界でいちばん大切な靴」と思いながらあつかっています。それがシュプリ最大の特徴であり、原動力でもあるのです。

そう、Shpreeには熱いスタッフがそろっているのです。
ここでShpreeが誇る職人3名の声をご紹介しましょう!

Staff3

お客様の要望には決して “ No” を言わない
靴修理歴半世紀の匠

小澤 力Kozawa Chikara

半世紀の間、靴修理歴に関わっています。私がこの仕事を始めたころとは違い、今は靴を修理して履く人も少なくなりました。それでも大切に履き続けたいというお客様がいらっしゃるかぎり、培った技術と経験を次の世代につないでいきたと思っています。今でも心がけていることは、大切な思い入れのある靴の修理依頼、お客様の要望にNoをいわないこと。まだまだ現役です。

Staff1

義肢装具の会社で腕を磨いた
“なにわ”の靴修理職人

岩藤 哲也Iwatou Tetsuya

靴の専門学校を卒業し、義肢装具の会社で腕を磨いたにもかかわらず、なぜか修理の道を志しました。今思えば、靴修理をするにあたってお客様との靴との思い出をお話したり、その靴がまた綺麗になって笑顔になって頂ける、そういう部分に惹かれたのかもしれません。シュプリのサービスを通して、靴との思い出がより素晴らしいものになるようなお手伝いができればと思っています。

Staff2

足元からお客様を輝かせることに
目覚めた若き靴修理職人

池田 玄訓Ikeda Harunori

両親共に芸術家という家庭で育ったせいか、何かひとつのことにのめり込みやすい性格なのかもしれません。前職は、靴業界とは全く別のテレビ局で映像の仕事をしていましたが、靴好きだったせいか、はたまた偶然の出会いかは分かりませんが、シュプリ代表の岸田と出会い、この仕事をしています。現在は、職人の技を今に伝承していくために日々奮闘しています。

この職人たちの手によって、長年履き古した靴が
新品同様に生まれ変わる過程をご紹介します!

修理工程は、基本的には全ての工程(検品・汚れ落とし・修理・手仕上・保管作業)において熟練職人の手が入ります。当然ですが、ネットでも地域のお客様でも、同様に心を込めて手作業中心の靴修理作業をしております。

Before Affter

一足ずつ、ひとり一人のお客様を大切にしたい。
だから今後、取り扱い上限数に達した場合、
新規のお預かりや修理をお断りする場合もあります。

Info1 Info2

新規会員登録はお早めに!

私たち靴修理のシュプリ工房は、修理職人5人、スタッフ10名、総勢15名という靴修理業界では小規模クラスの企業です。スマホで簡単に靴の保管や修理ができるというサービスを大々的に打ち出して以来、さまざまなメディアに取り上げていただき、おかげさまで日々、新規のお客様からのご依頼をいただいています。

田舎であることの地の利を生かし、広々とした作業スペースと保管庫を設けてはおりますが、修理と保管のクオリティ維持のため、1日の作業数やお預かり数に上限を設けています。この処理能力を考慮の上、これまでと同様に最高のサービスを ご提供させていただくために、今後、オーダー数の上限を超えた場合は、新規のお客様の受付をお断りすることを決めました。

Info3 Info4

Shpreeが目指すもの

シュプリは、大手企業になりたいとは思っていません。私たちは今までもこれからも小さな町の靴の靴修理であり、一人ひとりのお客様に心から喜ばれるサービスを模索していきます。お客様のどんなご要望にも「大丈夫です!」と自信をもってお 応えできる、そんな靴修理屋でありたいと思っています。「靴のことで困ったら絶対シュプリに!」お客様にそう思っていただける店になること、それだけが私たちの目標です!

これからもお客様の大切なお靴を、愛情と情熱を込めて大切に修理・保管して参ります。ご不便をおかけするかもしれないことは心苦しいのですが、ご理解と変わらぬご愛顧を、どうぞよろしくお願い致します。

User’s Flow

ご利用はカンタン3ステップ!

修理に出したい靴さえお手元にあれば、お客様にしていただくのは、たった3つのこと。
いつどこにいても、かんたんにご注文とお引き取りが可能です。

  • User1

    ネットで申し込む

    はじめに会員登録いただき、ご利用になりたいコースとオプションを選んでお申し込みいただきます。集荷日時も指定できます。

  • User2

    宅配業者に渡す

    お客様の靴は、ご集荷日に到着する集荷パック、もしくは手持ちの段ボールに詰めて発送していただきます。宛先伝票は不要です。

  • User3

    引き取る

    新品同様に生まれ変わった靴がお手元に届きます。お引き取りは自宅以外の、会社や出張先のホテルなどを指定することも可能です。

そして、お客様がもっとも気になるプラン料金は……?

Price and Plans of Repair

プランと料金

価格までシュプリの熱い想いがつまった、3種類のコースをご用意しました!

送料往復無料!

お預け&お引き取りにかかる宅配便
料金はシュプリが負担!
だから、日本全国どこからでも気軽に
修理を依頼していただけます。

2大
無料
特典

  除菌・抗菌加工無料!

修理をお受けした靴の
除菌・抗菌加工を
職人が頼まれなくても
やってしまいます!

大変申し訳ありませんが、次のような靴は修理がお受けできません。

なお、ご送付後にこちらで職人が修理除外品と判断した靴は、ご連絡の上、ご返送いたします
その場合、送料はお客様負担となりますのでご注意ください。
ご注文前にお客様ご自身で判断がつかない場合は、こちらからお気軽にお問い合わせください。

  • ウレタン系 シューズ

    Attention img 04
  • 傷・破れのある靴

    Attention img 03
  • ビーチサンダル

    Attention img 01
  • スニーカー

    Attention img 02
  • 当店が修理不可能と
    判断したもの

    Attention img 05

靴修理・お取扱い可能なブランド一覧
アレキサンダーワン(Alexander Wang) イブサンローラン(SAINT LAURENT) ヴァレンチノ(VALENTINO) ヴェルサーチ(VERSACE) エルメス(HERMES) カルティエ(Cartier) 銀座かねまつ(Ginza Kanematsu)グッチ(GUCCI) クリスチャンディオール(Christian Dior) クリスチャンルブタン(ChristianLouboutin) クロエ(Chloe) クラークス(Clarks) コーチ(COACH) コールハーン(Cole Haan) サルヴァトーレフェラガモ(Salvatore Ferragamo) サヤ(SAYA) ジバンシー(GIVENCHY) ジミーチュウ(JIMMY CHOO) シャネル(CHANEL) セリーヌ(CELINE) セルジオロッシ(Sergio Rossi)ダドルチェ&ガッパーナ(DOLCE & GABBANA) ダイアナ(Diana) ダンヒル(dunhill) トッズ(TOD’S) バリー(BALLY) バレンシアガ(Balenciaga) ハンティングワールド(HUNTING WORLD) 卑弥呼(HIMIKO) フェンディ(FENDI) プラダ(PRADA) ブルガリ(BVLGARI) ブルネロクチネリ(BRUNELLO CUCINELLI) ベルルッティ(Berluti) ボッテガヴェネタ(Bottega Veneta) マックスマーラ(Max Mara) マノロブラニク(Manolo Blahnik)ミュウミュウ(Miu Miu) メゾンマルジェラ(Maison Margiela)モラビト(MORABITO) リーガル(REGAL) ルイヴィトン(Louis Vuitton) レッドウイング(RED WING) ロエベ (LOEWE)
その他ブランド品も受付可能です。
※なお、あまりにも劣化が酷いものは、ご相談のうえお受付出来ないこともございます。

Options

お申し込み時に追加可能オプション

  • Option img 01

    保管オプション
    ¥2,980(一足)

    修理した靴の出番まで、お客様の靴を大切に保管するサービスです。衣替えなどの時期に最適です。

  • Option img 02

    クリーニングオプション
    ¥2,980(一足)

    職人がお手入れ。 シューシャイン+撥水・ 防カビ・防汚加工施します。

  • Option img 03

    はっ水加工オプション
    ¥0

    水や汚れをはじき、靴を雨や泥から守ります。革製品はもちろん、普段使いのスニーカーにもおススメ!

Img people

疑問・不安が少しでもあれば、どんな事でもお問合せください!
もちろんお電話もお気軽にどうぞ!

TEL:0858-27-0390
(火曜日~土曜日の13:30~18:00でお電話受付しています)
E-mail:shpree.japan@gmail.com

LINE@で修理についてお問合せする / LINE ID: @qsb9064q

友だち追加

QRコードで友だち追加する

少々長いご挨拶になりますが‥‥ Greeting1 岸田将志です。

こんにちは。ウェブサイトなのに長い長いこのページを、読んでくださってありがとうございます。
長いついでに、もう少しだけ語らせてください(笑)。

「この靴って、修理できますか?」お客様にとって大切な靴をお持ち頂き、
こうした質問をいただくことがよくあります。
靴修理ってわかりにくい事がたくさんありますよね。そして、職人さんにこんな質問をしたら恥ずかしい……なんて
不安もあると思います。でも心配はご無用です。私たちシュプリは、靴に関する疑問や不安をぶつけていただき、
それを解消することによろこびと、やりがいを感じているのです! ですから、当店のこと、
靴修理に関すること・その他疑問や不安がございましたら、ご遠慮なくお問合せください。

Greeting2

靴屋の3代目として生まれた私ですが、膝を付きながら毎日笑顔でお客様に接する祖父母と両親を見ながら育ち
「将来は僕が この店の跡を継ぐんだな」と考え、進路を選んできました。
そしていま、
幼いころ学校帰りにお店に行くと我が子のように可愛がってくれていた従業員さんたちと共に働いています。
この地、この店で働いていることが、僕のゆるぎない誇りです。

Greeting3

以前、ドイツ人シューマイスターの研修を受けた際、
彼が「使い捨ての日本の靴文化」を嘆いていたことが、ずっと心に引っかかっていました。
日本人もひと昔前までは、 靴を修理しながら大切に履いていたはずなのに、
靴の大型チェーン店の出現とともに だんだんと失われてしまった「ものを大切にする」文化。
何とかこれを変えられないか、
自分に出来ることはないかと考えたのがいまのシュプリのサービスに繋がっています。

Greeting4

「足元から世の中を笑顔にする」という理念のもと、事業が継続し、
靴文化の向上に一役買えたら、全国のお客様に喜んでいただき、
地域にも還元できるようなサービスを確立できたら、
そしてそれを仲間たちと目指していけたら、何より嬉しいことです。
これからもお客様の大切なお靴を、愛情と情熱を込めて大切に修理・保管して参ります。
末長くご愛顧をどうぞよろしくお願い致します。

Shpree(シュプリ)
運営責任者 FHA公認シューフィッター
岸田 将志

お問合せへ 良くあるご質問(Q & A)

だからその靴、Shpreeに任せてみませんか。