Logo pc Logo

How to use

ご利用方法

クラウド・シューズボックスの3つのポイント

使い方はカンタンらくらく
思い立ったらネットでお申し込み

お申し込みはネットでかんたん。
ご指定の日時・場所(ご自宅・勤務先・出張先など)に、クロネコヤマトがうかがいますので、靴をダンボール箱などに入れてお渡しください。
最短でお申し込みの2日後から日時指定可能です。
靴をお引き取りになる際も同様に、オーダーから最短2日でお手元にお返しします(地域によって異なります)。

Point 1

半年後でも10年後でも、¥2,980でお預かりお値段変わらずの安心システム

クラウド・シューズボックスのご利用1回にかかる料金は2,980円※のみ。
お預け・お引き取りの往復送料はShpreeが負担します。(再度お預けの際は、新たに料金がかかります)
お預けに期限はありません。お客様がその靴を必要とされる日まで、Shpreeの倉庫でコンシェルジュが大切に保管いたします。

※メンテナンス・オプションをご利用の際は別途料金設定があります。

※別途消費税が掛かります。

Point 2

お預かりしている靴の状態を
定期的にメールでお知らせ

お引き取り忘れ防止のため、お預かりから1年ごとにメールでお知らせ。
お客様の靴の最新状況を、靴コンシェルジュがご報告します。
(万全の環境でお預かりしますが、経年劣化等を考慮し、メンテナンス<別料金>をお勧めする場合もございます)

Point 3

Shpreeの倉庫は24時間完全管理

最新の設備とコンシェルジュとで管理する靴の休息場所、それがShpreeのシューズボックスです。

  • Img35

    01温度と湿度を常に調整し、
    靴に最適な環境をキープ

  • Img36

    02高性能空気清浄機が微細な
    ホコリの粒子を99.95%除去

  • Img37

    03お預かりした靴の状態は、
    コンシェルジュが毎日チェック

かんたん操作の「マイページ」が自分の靴箱代わり

Img38

お預けも、管理も、お引き取りも、
ログイン後の「マイページ」で一括管理。
まるで、自宅のシューズボックスのように
手軽にお使いいただけます。

  • 預けた靴は、写真(Shpreeが撮影)で一目瞭然
  • お引き取り依頼も、一覧からカンタン操作
  • お預け後に、メンテナンス(オプション)のご依頼も可能
お申し込みはこちら

ベーシック・クリーニングプラン

  • H1

    クリーニングしたい靴をご用意いただけましたら、ご指定の日時に、ヤマト運輸のドライバーがあなたのお家まで集荷に伺います。梱包材はご用意して頂いても、こちらでご用意することも可能です。日本全国どこでも、お客様は靴をお預けいただくだけです。

  • H2

    大切なお靴が工房に届き確認後、シューシャイニストが、1足1足の状態を見極め、汚れを落としていきます。大切な靴の素材を痛めないよう、丁寧にホコリや汚れを落としていきます。

  • H3

    古い角質を取り除くように、靴に対してもレザーローションを布にとり慎重に表面の汚れや古いシュークリームを取り除いていきます。

  • H4

    国産最高級靴クリーム「ブートブラック」シリーズを使用し、靴の素材や色に合わせ、少量づつ丁寧に靴全体に塗りこみ伸ばしていきます。ひとの手で行うからこそ、慎重に丁寧に。生まれかわる靴を楽しみながら磨きあげます。

  • H5

    クリームを塗った後、色に合わせてブラッシングを行い、細かい部分にクリームを均一になじませていきます。

  • H6

    クリームを乾燥させて、仕上げに余分なシュークリームを取りながら光沢を与えるように磨いていきます。

  • H7

    最後に撥水・防カビ・防汚加工を施します。

  • H8 1

    磨きあがった靴は、あなたのお手元に届くまで湿度、温度管理の行き届いた保管庫でお預かりします。定期的にチェック・メンテナンスしながら保管をするので、カビや害虫の心配もありません。セキュリティや万が一の保証も完備。安心してお預けいただけます。

  • H9

    ご指定頂いたお時間に、あなたの大切な靴が届きます。丁寧に梱包され、見違えるように綺麗に復活した靴をご覧いただけることでしょう。SHPREEを通して、お気に入りの靴と長くつき合ってほしい。これから歩まれる素敵な時間をSHPREEは応援します。

お申し込みはこちら