ヒールブロックが削れていても焦ることなかれ

今回は前回に引き続き、すり減ったカカトの修理ビフォーアフターです。


トップリフト全体が摩耗して、さらにヒールブロックまで大きく擦り減りっています。塩化ビニール素材なのでプライマーの下処理をしてから埋め立てをすると、接着はしているけれど厚みが出てしまうので、今回はブロックを取り外しての修理。

img_3592

TIGER20の20mm厚ラバーヒールを使用。

 

img_3601

14種類のサイズ展開なので、メンズレディース問わず幅広く対応してくれます。

ラバー素材なのでコツコツ、カツカツといった音も鳴りにくいという特性があります。

before /横から見るとやはり、よくすり減っているのがわかりますimg_3593

after /カカト接地面が着地しているのがわかります

img_3595

履けないだろうと思っていた靴や捨てられない靴、大切にされている靴は、一度シュプリへご相談ください。


 

★靴のご修理・クリーニング・保管はシュプリまで★
かかとやつま先のご修理やスエードやブーツなどのお手入れも行います。
 
【SHPREE本店(工房併設)】
TEL:0858-27-0390
営業時間:10:00~19:00
定休日:日,月午後
☆本店では、靴クリームやブラシの販売から
職人が直接、靴磨きの方法までお伝え致します。
【SHPREEパープル店】
TEL:0858-26-5343
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休(年3回)

☆本店がお休みでも、ご安心ください。

コマツ・パープル店でも、承ることができます。

シュプリで大切な1足と素敵な時間を。
こどもの足と靴と暮らし
Baby walk days

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です