夏の暑さで靴が凹垂れていませんか⁉️

今回はすり減ったカカトの修理ビフォーアフターです。
28b82bec-1c66-4d25-98df-baaf5e03ded7
1枚目写真下を見てもらうと、カカト部分の高ささが左右で大きく違うのがわかります。

5a3834d3-e78d-4eb2-8527-eb4a127e34b4
2枚目下、左足はヒールブロックが大きく削れているので、革を使った埋め立てと、積み上げブロックを足して補修・修理ができます。

f36ba1b8-6a10-43ec-8131-7446a66f8964
両足のカカト高さが揃っているのが3枚目の写真で伝わりますでしょうか👀

カカトのすり減りは共通して誰にでもあるものです。
ただし放ってくと接地面が不安定になるので、歩きづらくなるだけではなく靴の故障にも繋がるので注意が必要です。
更には膝・腰などにも悪影響があると言われていますので、なるべく早い修理をオススメします。
修理に出すタイミングとしては、基本的にはトップリフト(黒いラバー部分)がすり減ってブロックにかかりそうになったら交換時。
お気に入りの靴が変形に繋がる前に一度靴の底を確認してみてくださいね。

とはいえ、暑いですのでしっかりと水分補給をして、満喫しながらもこの暑い夏を楽しみましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です