カカトのすり減った靴の修理

今回は靴の修理の内容に焦点を当てて紹介していきたいと思います。

靴を履いていると自然と起こるカカトの擦り減り。

人によってそれぞれ異なる歩き方をするので、すり減る箇所は異なります。
しかし誰でも起こりうることですので、あなただけの悩みではないです。

img_2542

まずカカトのラバーを外します。img_2546

底面はこんな感じ。靴底が革でできていることがよく分かります。

img_2545

今回は厚いラバーリフトではなく積み上げパーツを使ってカカトを作っていきます。

img_2593

img_2548

今回は5枚使用。積み上げたあとはグラインダーにかけて上の写真の形状にします。

あとは周囲をコバインキで塗っていき完成です。

after写真

img_2550before写真img_2551

before after 写真img_2549

もちろん厚みのあるラバーリフトの交換も可能です。

たまにしか履かなくとも気づけばすり減っているのがカカト部分。休日に家の靴箱を開けて換気と一緒にチェックしてみるのもいいでしょう。

 

~~~~~~~~~~~~~~
★靴のご修理・クリーニング・保管はシュプリまで★
かかとやつま先のご修理やスエードやブーツなどのお手入れも行います。
 
【SHPREE本店(工房併設)】
TEL:0858-27-0390
営業時間:10:00~19:00
定休日:日,月午後
☆本店では、靴クリームやブラシの販売から
職人が直接、靴磨きの方法までお伝え致します。
【SHPREEパープル店】
TEL:0858-26-5343
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休(年3回)

☆本店がお休みでも、ご安心ください。

コマツ・パープル店でも、承ることができます。

シュプリで大切な1足と素敵な時間を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です